MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネックス証券のロボアドバイザーで特定口座の利用が可能に、確定申告もお任せ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/29 09:00

 マネックス証券が提供している「マネラップ(MSV LIFE)」は、利用者に合った資産計画の作成から運用、リバランスまですべてをお任せできる投資一任型のロボアドバイザー。簡単な質問に回答するだけで、自身の投資の考え方にあった運用レベルを自動測定し、将来に備えた資産計画の作成から運用、目標達成までトータルにサポートしてくれる。

 今回、3月26日からマネラップで特定口座でのサービス利用が可能となった。マネラップを特定口座を通じて利用すると、投資の損益を利用者に代わってマネックス証券が計算するため、確定申告の負担が軽減される。また「源泉徴収あり」の特定口座を選択すると、確定申告なしに納税を完結させることが可能となっている。

 マネックス証券で特定口座を開設済の利用者の場合、3月26日以降に投資一任契約を締結すると同契約は「特定口座」区分となる。

【関連記事】
ロボアドバイザー「テオ」の預かり資産は360億円に、「5年以上」の長期運用が8割
ウェルスナビ、預かり資産1200億円を突破
マネックス証券、PTS(私設取引システム)取引サービスを来春スタート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5