MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

Lyft上場、楽天が1100億円の有価証券評価益を計上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/02 08:00

 UberのIPOを前に、ライドシェアサービスを展開するLyftが上場した。筆頭株主の楽天は第一四半期に有価証券評価益を計上する見込みを発表した。

 ライドシェアサービスを提供する米Lyftが、2019年3月29日に米国NASDAQ市場へ新規株式公開を行った。楽天は同社株式の13%を保有する筆頭株主。

 楽天はグループが保有するLyftの株式の公正価値評価を行い、グループの2019年12月期第1四半期(2019年1月1日~2019年3月31日)連結会計期間において有価証券評価益約1100億円を計上する見込みであると発表した。

 Uberが2008年に創業したのに続いて、Lyftは2012年に創業。米国とカナダのオンタリオ州でサービスを展開している。UberのIPO正式申請も近々行われる見込みだ。

【関連記事】
冷静に計算するとカーシェアを使い倒す方が得? 自動車ユーザーが負担に感じるのは「自動車税」「車検・点検費」
「ロボタクシーが実用化されたら自家用車を手放してもよい」中国では最多の79%【MaaS市場調査】
UberとVenmoが提携、友だちとのワリカンを絵文字で楽しく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5