MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

野村ホールディングスが中国で証券会社設立、富裕層個人向けビジネスに着手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/04 09:00

 野村ホールディングスは中国当局の認可を受け、上海で証券会社設立に向けて準備を進める。

 野村ホールディングスは3月29日、中国証券監督管理委員会(CSRC)から、合弁による証券会社設立の許可を受け、今後、中国での証券会社設立に向けて準備を進める。

 新会社「野村東方国際証券有限公司(Nomura Orient International Securities Co.,Ltd.)」は中国上海市に設立。中国国内における富裕層個人向けウェルス・マネジメント・ビジネスから事業を開始する予定。商品販売基盤の確立を進め、ホールセール・ビジネスを含めた他のビジネスへと展開し、当社のアジア戦略の中核となるような総合証券会社を目指す。

【関連記事】
野村、スイスの大手プライベートバンク子会社へ出資
日本の金融資産100万ドル以上の富裕層は約130万人、家計金融資産の増加率は世界最低水準【BCG調査】
日本新華僑通信社とLIFULL、中国からの不動産投資を促進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5