MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

美味しくて便利なシートタイプの食品、マヨネーズがシートに、お弁当のデコレーションも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/14 08:00

 海苔、スライスチーズなどシート状の食品はおなじみですが、最近は意外な新商品が登場しています。

 毎日の食事はおいしく、楽しくありたい。そこで手軽に料理をアレンジできるシートタイプの一品が続々と販売されている。

 見た目も使い方も従来のスライスチーズと同じだが、ブルボン(本社:新潟県柏崎市)の「スライスキッチン」は調味料、マヨネーズ風味のシートになっている。一般的なマヨネーズを料理にかけておくと、時間の経過とともに水分が出てしまって困ることもあるが、この商品はその心配がない。用途も広く、おむすびやサンドイッチといったお弁当から、食卓の一品メニューにも使える。色々とアイディアを巡らしてみたくなるスライスキッチン、種類はツナマヨ風味とバジルマヨ風味の2つ。価格はともに200円(税別、4枚入1パック)。また、このシリーズでは「スライス生チョコレート」と「スライス生チョコレートいちごミルク」の2品を同時にリニューアルしているので要チェック。

調味料、マヨネーズ風味のシートになっているブルボンの「スライスキッチン」

調味料、マヨネーズ風味のシートになっている
ブルボンの「スライスキッチン」

 「スライスようかん」は、和菓子のようかんがシート状になったもの。味は、小倉ようかんの「つぶあん」、白あんのようかんにたっぷりラズベリーの「ラズベリー」、そしてスイートポテト味「さつまいも」の3種。どれもパンにのせて焼けば、たちどころにアツアツの和風トーストの完成だ。シート状なので型抜きもカンタン。好きな形にとひと手間を加えればインスタ映えするトーストにもなる。今までありそうでなかったこの商品、考案したのは亀屋良長(かめやよしなが/京都府京都市)。価格は702円(税込、3枚入1パック)。商品1パックには前述した3種の味のスライスようかんが1枚ずつ入っている。

食用インクで絵柄が印刷されているデコレーションフィルム「食べられるアート」
食用インクで絵柄が印刷されているデコレーションフィルム「食べられるアート」

 1枚のシート、ベースとなる素材はでんぷんや寒天、ここに食用インクで絵柄が印刷されているデコレーションフィルムが、食卓に華やかさをもたらす。フロンティア(本社:大阪府大阪市)の「食べられるアート」は、貼って使えば笑顔が広がる。使い方は簡単で、フィルムの絵柄をカットして、いろいろな料理や食材の表面に貼るだけ。種類もサンリオのキャラクター、多彩な表情のフェイスほかと、とにかく豊富。調理の仕上げにキャラクターは460円、それ以外は400円(どちらも税別)。

 1枚加えるだけでいつもの食卓を素敵に変えてくれるシートタイプの食品。好みに合わせて活用してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
ベンリな「キューブ型調味料」、かつお節やソイソルト、ひとり呑みのおつまみにも
焼きそば用の新調味料続々 タイ風やしょうゆ白湯だし、しお焼きそばの塩など
ユニークな「調味料」あれこれ タイ発祥やポルトガルの伝統、日本古来の一品など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5