MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

楽天、キャッシュバックサービスのEcommerce Enablersに出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/12 09:00

 楽天は、アジア太平洋地域を中心にキャッシュバックサービス「ShopBack」を展開するEcommerce Enablers社への出資を発表した。

 2014年にシンガポールに設立されたEcommerce Enablersが展開するキャッシュバックサイト「ShopBack」は、同サイトを経由して提携先ショッピングサイトで商品やサービスを購入した利用者に、購買額に応じて一定額をキャッシュバックするサービスプラットフォーム。

 現在ではマレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、オーストラリア、ベトナム、台湾にも拠点を置き、これまで複数の大手Eコマース企業と提携し、同社のサイト経由で商品やサービスを購入した消費者に累計3000万ドルのキャッシュバックを付与してきた。

 同社の2018年の年間売上高は前年比で250%増。アジア太平洋の7カ国・地域におよぶサービス対象エリア700万人以上のユーザーを通じて毎月250万以上の取引を実現し、オンラインとオフラインで2,000以上の提携企業に10億ドル近くの売上をもたらしている。昨年はアジア以外の市場として初めてオーストラリアに進出し、ベトナムと台湾に研究開発拠点を開設している。

 楽天は今回、楽天キャピタルを通じて、アジア太平洋地域を中心にキャッシュバックサービス「ShopBack」を展開しているEcommerce Enablersが実施した最新の資金調達ラウンドで同社に出資し、主要株主となった。

 楽天キャピタルとEV Growth Fundが共同でリードし、シンガポール経済開発庁(EDB)の投資部門であるEDBIも参加したラウンドで、Ecommerce Enablersは合計4,500万ドルを調達。これまでの総資金調達額は8,300万ドルに達した。

 また、2019年4月3日付で、楽天の完全子会社でキャッシュバックサイトを運営するEbatesのCEO、Amit Patel氏が同社の取締役に就任。楽天は今後、Ecommerce Enablersのオンライン、オフライン双方における購買体験の向上やキャッシュバックプログラムの充実に向け、ノウハウの共有や経営面での助言を行う。

【関連記事】
アップル、最大3%のキャッシュバック付きクレジットカード「Apple Card」発表
アメリカン・エキスプレス、コンビニでの利用金額の20%をキャッシュバックするキャンペーン
アメリカン・エキスプレス、上限なしで1.5%のキャッシュバックが受けられる「Cash Magnet Card」ローンチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5