MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

伊藤忠商事、給与前払いサービス事業へ参入

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/16 10:00

 伊藤忠商事は、金融子会社を通じて、給与前払いサービス事業に参入する。

 給与前払いサービスは、企業で働く社員が、スマートフォンアプリなどによる申込みで、特定の給料日を待たずにいつでも給与を受け取れるサービス。

 伊藤忠商事は、100%子会社で金融関連事業を営むマネーコミュニケーションズを通じて、給与前払いサービス事業に参入。マネーコミュニケーションズは、サービス名を「プリポケ(prepay pocket)」として、伊藤忠商事グループの消費者向け金融サービスのノウハウやネットワークを活用し、幅広く提供する。

 事業展開にあたっては、全国の金融機関、伊藤忠商事グループでファイナンス事業を営むGLコネクトの出資行、パートナー企業との提携によって全国規模で導入企業の開拓を進める。

 第一弾の提携先として、大垣共立銀行、鹿児島銀行、荘内銀行、広島銀行、北都銀行をはじめとした各地域の有力金融機関(地方銀行計7行、1信用金庫)が決定。また、GMOあおぞらネット銀行とも提携を予定している。

【関連記事】
セブン銀行ATM、給与の前払いをいつでも受け取り可能に
メタップスペイメント、給与支払サービス「CRIA」開始、セブンATMで受取可能に
「最低賃金」改定、全国平均は26円増の874円、企業の54.6%が「消費回復効果はない」
伊藤忠商事ら、Paidyに戦略的事業投資、早期にグループ会社化へ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5