MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SaaS比較メディア「BOXIL」運営会社にKDDIが出資、比較検討から請求までをワンストップ提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/21 08:00

 月間訪問者1200万超のSaaS比較メディア「BOXIL」を運営するスマートキャンプとKDDIが業務提携。あわせてファンドからの出資を行った。

 スマートキャンプは、SaaS比較メディアプラットフォーム「BOXIL」、インサイドセールス事業「BALES」を展開している。

 「BOXIL」は、月間訪問者は約1200万を超える国内最大級の法人向けITサービスメディア。SaaSサービスを比較検討したい顧客に、サービス選びに役立つコンテンツを提供。約1000社以上からなるSaaSサービスの比較機能や1万件以上のクチコミ情報を掲載し、サービス資料のダウンロードが可能となっている。

a

ⒸiStock/mediaphotos

 KDDIはSaaSビジネスの拡大を見据え、スマートキャンプと業務提携契約を締結。スマートキャンプのオンライン上のメディア・マーケティング機能と、KDDIのSaaS関連アセットを活用し、SaaSの比較検討、利用、請求管理までをワンストップでサポートできるプラットフォームを提供する。

 KDDIは今回、「KDDI Open Innovation Fund 3号」(運営者: グローバル・ブレイン) を通じて、スマートキャンプに出資も行った。

【関連記事】
世界のIT支出は3.2%増の3.76兆ドル、SaaSへの移行が顕著に
PKSHAとスパークスがファンド設立、メディアやSaaSを牽引する「知能化技術」に投資
KDDI、876億円でカブドットコム証券株式の公開買付け

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5