MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

セブン‐イレブン、「7pay」と国内外5社のバーコード決済を7月から利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/22 10:00

 全国のセブン‐イレブンの店舗で「7pay」とともに、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」「Alipay」「WeChat Pay」のバーコード決済サービスが7月から利用可能になる。

 セブン‐イレブン・ジャパンは、セブン&アイ独自のバーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」の利用を、7月1日から全国のセブン‐イレブン店舗で開始する予定だと発表した。

 同時に、PayPay、メルペイ、LINE Payの国内3社と、中国のアリペイ(Alipay)、WeChat Pay(微信支付)の2社を加えた5社のバーコード決済サービスについてもセブン‐イレブン店舗での利用が可能となる。

 セブン‐イレブンではこれまで、セブン&アイグループの電子マネー「nanaco」をはじめ、交通系電子マネーや各種クレジットカード等のキャッシュレス決済が可能となっていたが、グループのアプリ・CRM戦略を推進するため、7月からグループ独自のバーコード決済サービス「7pay」をセブン‐イレブンアプリ内からの登録を開始する。

 今後は、7payでの支払いを通じて200円(税抜)で1nanacoポイントが貯まるほか、期間限定のキャンペーンなど、様々な特典を準備しているという。

 また、今回複数のバーコード決済サービス開始にあたり、レジ操作時において店舗の従業員が、ボタンひとつですべてのバーコード決済に対応可能となる新たな機能を独自開発。加盟店側の負荷軽減に向けたシステムを導入している。

【関連記事】
セブン&アイグループ、スマホ決済の新会社「セブン・ペイ」設立
PayPay、ソフトバンクグループから460億円の出資を受け入れ
メルペイ、 サービス開始から63日間で登録者数100万人を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5