MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

サクソバンク証券、SNS型取引ツール「トレーディングビュー」と業務提携

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/31 10:00

 サクソバンク証券は、米国のTradingViewと業務提携し、同社の提供するSNS型取引ツール「TradingView(トレーディングビュー)」から直接FXの注文を発注・管理できる取引機能のサービス提供を開始した。

コペンハーゲンにあるSaxo Bank本社ビル
コペンハーゲンにあるSaxo Bank本社ビル

 TradingViewは世界中の指数、先物、国債や仮想通貨の公式データをデスクトップ、スマホ、タブレットなどのあらゆるプラットフォームでモニターすることができるほか、100種類以上のテクニカル指標、使いやすさを追求した描画ツールなどを投資家に提供している。

 また、TradingViewでは、世界中のトレーダーたちのアイデアを見て学ぶことができるという特徴がある。新しい解析手法を見ることで発見をしたり、取引中に自分が思いついたアイデアを公開することで他のトレーダーと話し合ったり、アイデアの交換を楽しむことができる。

 今回、サクソバンク証券のFX取引機能が追加されたことで、サクソバンク証券に口座開設した人は、TradingView上から150種類以上のFX通貨ペアの取引を、簡単な操作でスピーディに行うことが可能となる。さらに今後、6000銘柄以上を取り扱うCFDの提供も進める。

【関連記事】
2018年のネット証券・FX会社ランキング、総合1位は「SBI証券」「外為どっとコム」
FX預かり残高、1位「SBIグループ」2,282億円、第2位は「GMOグループ」の1,678億円
One Tap BUY、シニア向けにETFとBDCに投資する「つみたて ロボ貯蓄」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5