MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

KDDIがau損保を連結子会社化へ、あいおいニッセイ同和損保から株式取得で合意

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/29 09:00

 KDDIとあいおいニッセイ同和損保は、au損保の資本異動について合意。KDDIは、au損保の株式を取得し、連結子会社すると発表した。

 au損保は2010年2月、あいおい損害保険 (現・あいおいニッセイ同和損保) とKDDIの合弁会社として設立された。同社は各自治体による自転車保険の加入義務化に伴い、自転車安全利用などに関する協定の締結など自転車保険の普及に取り組み、2016年4月からKDDIと連携し、auブランドの保険として「auの損害ほけん」、2019年4月には「au自動車ほけん」の提供を開始している。

 今回、KDDIとあいおいニッセイ同和損保は、au損保の資本異動について合意。KDDIは2019年7月2日に、あいおいニッセイ同和損保が現在保有している株式の一部を取得し、au損保を連結子会社とする予定。異動後の株式保有割合は以下のとおり。

異動後の株式保有割合

異動後の株式保有割合

 今回の資本異動によって、KDDIの通信事業を基盤としたau経済圏や5G、IoTなど、KDDIグループの経営資源を最大限に活用し、KDDIグループ各社との連携を強化。現在提供中の自転車、旅行、ペット保険のほか、さまざまな損害保険サービスの拡充に取り組む。

a

ⒸAdobe Stock/bearsky23

 また、KDDIは関係当局の許認可取得を前提に、au損保をauフィナンシャルホールディングス株式会社の傘下に移管することを検討している。

【関連記事】
KDDIが「auフィナンシャルホールディングス」設立、「スマホ金融」実現へ、ネット証券にも参入
「au自動車ほけん」4月スタート、「証券不発行割引」やアプリにドライブレコーダー機能も
KDDI、876億円でカブドットコム証券株式の公開買付け

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5