MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI損保、郵送物の一部で音声読み上げ・テキスト表示を可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/07 10:00

 SBI損保は、郵送物にバーコードを印刷し、それを読み取ると情報をテキスト表示したり、音声を読み上げるサービスを部分的に導入する。

 SBI損保は、JAVIS(日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した「音声コード Uni-Voice(ユニボイス)」を用いた音声案内電子サービスを郵送物の一部に導入する。

 Uni-Voiceは、漢字を含む文字データ約800文字を記録できるスマートフォン対応2次元バーコード。スマートフォンやタブレット用のアプリケーションを使ってコードを読み取ると、情報を「テキスト表示」または「音声読み上げ」で確認することが可能になる。

 同社は、高齢または目が不自由な顧客へのサービス向上に役立てたいとしており、がん保険や火災保険の請求資料や保険証券を送る封筒から開始し、今後、がん保険の重要事項説明書やサービスガイドなどへ順次拡大をしていく予定だ。

【関連記事】
金融5社が非競争領域の業務を共通化、スマホで「住所変更」などの手続きをスムーズに
「au自動車ほけん」4月スタート、「証券不発行割引」やアプリにドライブレコーダー機能も
みずほ、1万以上の所在不明株主の株式売却を発表

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5