MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三井住友トラスト・ホールディングス、富裕層向けビジネスでUBS証券と証券会社を新設

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/10 08:00

 三井住友トラスト・ホールディングスと三井住友信託銀行は、UBS証券とUBS銀行東京支店と、日本における富裕層向けウェルス・マネジメント事業で資本・業務提携を行なう。

 三井住友トラスト・ホールディングスと三井住友信託銀行は、スイスを拠点としてグローバルでウェルス・マネジメントビジネスを展開するUBSグループのUBS証券とUBS銀行東京支店と資本・業務提携し、日本で富裕層向けウェルス・マネジメント事業を展開する。

 2021年をめどに、UBS証券からウェルス・マネジメント事業を会社分割して新たな証券会社を設立。株式の49%を三井住友トラスト・ホールディングスが取得。これによって、三井住友トラスト・グループは、日本におけるUBSグループのウェルス・マネジメント事業に参画するとともに、新たな証券会社が持つ機能の提供を受けることになる。

 この株式取得に先立ち、2019年末をめどに、UBS証券と三井住友トラスト・ホールディングスの折半出資によって、提携の顧客窓口として「トータル・ウェルス・マネジメント」サービス提供にかかるカウンセリングやセミナー開催などを行なう合弁会社を設立。証券会社の設立を待たずに、両社の顧客には両グループのサービスを相互に提供し、新たな顧客向けのサービス提供を開始する。

a

ⒸAdobe Stock/Natee Meepian

 この提携を通じて、日本の富裕層の多様なニーズに対して、商品や最適なソリューションをワンエンティティ(顧客窓口は1社)で提供する「トータル・ウェルス・マネジメント」を目指す。

【関連記事】
日本の金融資産100万ドル以上の富裕層は約130万人、家計金融資産の増加率は世界最低水準【BCG調査】
野村ホールディングスが中国で証券会社設立、富裕層個人向けビジネスに着手
お金のデザインが研究所設立、金融業界とアカデミアの連携を強化

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5