MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オリコとHandii、オンラインで法人カードを即時発行するウォレットサービス「paild」を今秋リリース

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/26 09:00

 オリコは、フィンテックスタートアップのHandiiと提携し、オンライン上でプリペイド式の法人カードを何枚でも即時発行できるサービスを今秋リリースする。

 オリエントコーポレーション(オリコ)は、フィンテックスタートアップのHandiiと提携し、法人向けウォレットサービス「paild(ペイルド)」を今秋リリースする。6月25日から事前登録の受付を開始した。

※カードはイメージ

※カードはイメージ

 「paild」は、オンライン上で法人カードを即時発行するウォレットサービス。これまでの法人用クレジットカードと異なり、オンライン上でプリペイド式の法人カードを何枚でも即時発行できる。オンラインでカード番号が発番されるタイプだけでなく、物理的なプラスチックカードの発行にも対応する(ただし、プラスチックカードは発行に時間がかかる)。

 paildは全世界のVisa加盟店で利用可能。カード利用限度額設定や利用停止、ユーザー権限設定などの利用管理がすべてオンライン上で完結する。

 paildを導入することによって、立替経費の多い社員の経費精算にかかる時間やコストの削減が見込めるほか、用途に応じたカードの使い分けによるシンプルな予算管理などが可能になる。また、急な出費が伴う場面にも、チャージされた金額の範囲内で決済を行えるので、クレジットカードの利用限度額を気にかけることなく利用することができる。

【関連記事】
三井住友カード、法人クレジットカードの利用をリアルタイム管理、出張時のみ有効化などが可能に
クレジットカード大手の7割が増収、キャッシュレス化で利用機会が増大
オリコが「DataRobot」導入、AIによるクレジット審査予測モデルの精度向上を実証

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5