MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネックス証券、気温が高いほど利率が高くなる円建社債

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/23 08:00

 マネックス証券は、「日本一暑い街」として有名な埼玉県熊谷で猛暑日が多く観測されるほど利率が高くなる、円建社債「気温参照型クーポン付マネックス債」の取り扱いを開始した。

 マネックス証券は7月19日から、観測期間の気温によって決まる利率が決まる「マネックスグループ株式会社保証付マネックスファイナンス株式会社2020年7月31日満期 気温参照型クーポン付 円建社債」(愛称:個人向けマネックス債 2019年 夏祭り)の取扱いを開始した。 

 債券は、マネックス証券の関連会社であるマネックスファイナンスが発行するもので、気温を参照して利率が決まる。具体的には、観測期間(2019年8月1日~同31日)中に、観測地点である埼玉県熊谷市において、猛暑日(最高気温が摂氏35度以上となる日)が多く観測されるほど利率が高くなる。熊谷市は埼玉県北部最大の都市で、昨年2018年7月23日に最高気温41.1度を観測、国内観測史上最高気温を更新した「日本一暑い街」として有名である。

 この債券ではさらに、最高気温が摂氏40度以上が観測されるごとに利率が年0.20%ずつ上昇する(最低「猛暑日なし」:年率0.01%、最高「40度以上が31日」:年率7.46%)。元本ではなく利率のみが気温により決まる仕組みのため、満期時には購入した額面金額と同額が償還される。

 昨今、日本銀行による金融緩和を受け、円建債券の利回りは大幅に低下しているが、この債券では、元本毀損リスクを抑えながら比較的高い利回りを得るチャンスがある商品設計となっており、これをきっかけに個人投資家を債券投資に呼び込みたい考えだ。

 過去の実績をもとにした利率の参考例は以下のとおり。

① 昨年(2018 年)
35℃以上日数:15日 40℃以上日数:0日 猛暑お見舞い数:9
年率 0.01%+年率 0.05%×9+年率 0.20%×0 = 年率 0.46%

② 直近10年間のうちクーポンが最大となった例(2012年)
35℃以上日数:22日 40℃以上日数:0日 猛暑お見舞い数:16
年率 0.01%+年率 0.05%×16+年率 0.20%×0 = 年率 0.81 %

③ 8月に40度以上を観測したときの例(2007年)
35℃以上日数:19日 40℃以上日数:1日 猛暑お見舞い数:13
年率 0.01%+年率 0.05%×13+年率 0.20%×1 = 年率 0.86 %

 マネックス証券では、「個人向けマネックス債」を2007年から延べ1,780億円超を取り扱っている。今回発行する債券と同種の債券として2017年に発行した「(愛称)第35回 個人向けマネックス債 夏祭り」は、mtn-i社が行う「8th Asia-Pacific Showcase & Award」において最優秀賞ディール賞を日本のオンライン証券グループとして初めて受賞している。

【関連記事】
ブルームバーグ、中国銀行間債券市場へのアクセス環境がまもなく完成
マネックス証券、ポイントから仮想通貨への交換をスタート
マネックス証券、米国株の最低取引手数料を無料に、ネット証券3社が横並び

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5