MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「袋」に入れるだけでカンタン料理、野菜の下ごしらえやアイスキャンデーも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/04 11:00

 暑い夏は、台所に立つのもつらいもの。最近では「袋」に入れてレンジでチン、あるいは冷凍庫に入れるだけで、おいしいものができてしまう。そんなベンリな袋たちをご紹介。

 調理はできれば簡単、短時間にそして美味しく仕上げたい。そんなときに活躍する便利な「袋」がある。いずれも従来のキッチン用の袋に、用途に合わせてユニークな工夫を施している。

 コジット(大阪府大阪市)の「ベジホクちゃん ロング・ショート(626円・税込、ロング・ショート各4枚入)」は野菜を切り、袋に入れて電子レンジに入れるだけで下ごしらえができる商品。ファスナー付きで、蒸気吹出し口があるのが特徴。一般的なゆで調理より素材の持つ栄養を逃さず、また素材独特の甘みもグンとアップするそうだ。素材はポリプロピレン。野菜の形状によって使い分けられるように、袋のサイズは長短2種類。誰でも簡単に使えるよう、袋には加熱方法や目安時間などが記載されている。

蒸気の吹出し口がある「ベジホクちゃん ロング・ショート」

蒸気の吹出し口がある「ベジホクちゃん ロング・ショート」

 また暑い季節に重宝しそうなのが「ジップジックル アイスポップポーチ」。こちらはファスナー付きの細長い筒状の袋になっている。好みの材料を袋に注ぎ、ファスナーを閉めて凍らせれば棒状のアイスキャンディーが出来上がる。袋を手で持ってそのまま食べられるのもうれしい。袋自体は丈夫なつくりなので洗って繰り返し使えるが、口が触れる部分はソフトで、細やかな配慮もある。価格は600円(税別、18枚入)。素材はポリエチレン製。日本で本商品を取り扱うのはカルジック(本社:千葉県浦安市)。

フレッシュジュースを入れて凍らせたらおいしいアイスができそうな「ジップジックル アイスポップポーチ」

フレッシュジュースを入れて凍らせたらおいしいアイスができそうな
「ジップジックル アイスポップポーチ」

 最後は、岩谷マテリアル(本社:東京都中央区)の手がけるポリエチレン製の商品「アイラップ」。こちらはマチ付きの袋スタイルのラップともいえる商品。用途は冷凍や解凍のほか、調理なら何でも使えて、また熱湯や電子レンジにも対応しており、食に関してはまさにマルチに活用できる。ラップはベンリだが、くっついてしまって使いにくいこともあるが、こちらは袋になっているからこその使い勝手の良さがある。しかも価格はリーズナブルで、縦35センチ×横21センチ(マチ 4センチ)が60枚入りの1箱が126円(税込)となっている。

 これらの袋を利用すれば調理の手間が省けて、さらに食のシーンも一層充実しそうだ。

【関連記事】
「冷房」と「除湿」、電気代がお得なのは? 快適性と省エネ性をアップするエアコンの使い方
それ食べたい! ホームパイの「みみ」、キャラメルコーンのピーナツなど意外な副産物を商品化
夏もサラサラいける「納豆茶漬け」、「だし付き」などお茶漬け専用の納豆も

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5