MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「逆イールド」発生から景気後退までは平均2年2カ月、三井住友DSアセットマネジメントが分析

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/21 10:00

 米国では10年国債利回りが2年国債利回りを下回る「逆イールド」が発生、景気後退懸念が強まっている。三井住友DSアセットマネジメントは、この状況を分析したレポートを発表した。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5