MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「このザル便利!」、だし用・米とぎ用、思わず素麺が作りたくなるボウルとのセットも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/25 11:00

 「ザルなんて、どれも同じでしょ」そう思っている人にこそ試してほしい、個性的なザルを紹介。これがあれば、おいしい素麺がすぐにできそう。

 ザルは調理の必需品。竹で編んだザルからプラスチック製・金属製など、材質が変化しているが、ここでご紹介する商品には一味ちがう特徴があるようだ。

 プロの和食料理人の悩みを解消してくれるのが、ザル&プレート機能を持つ「えーこす(2万7,000円・税込)」だ。和食において「だし」は、料理の出来を左右する大切なもの。この商品は、ステンレス製のザルとプレートのセットで、ザルには0.3ミリ、プレートには0.2ミリと超微細な穴が無数にあいており、スピーディに美しいだしがとれる。この画期的なこし器を考案したのはアスク(大阪府枚方市)。暑い夏は特に火の近くに立つのがつらいものだが、これがあれば手早くおいしい素麺のおつゆが完成しそうだ。

商品名の「えーこす」は、本商品の開発のきっかけとなった大阪ミナミの和食料理人、中尾素弘氏の亡き母の名前「栄子さん」にちなんで名づけられた

商品名の「えーこす」は、本商品の開発のきっかけとなった大阪ミナミの和食料理人、
中尾素弘氏の亡き母の名前「栄子さん」にちなんで名づけられた

 米のとぎ方にこだわったのが、ライクイット(奈良県葛城市)の商品「Colander & Bowl 米とぎにも使えるザルとボウル」。ザルの側面に配した縦スリットのお陰で、水切れは抜群、さらにヌカや余分な胚芽も落としやすく、素材には米とぎには最適な弾力を持たせている。とぎが終わればセットのボウルで浸水だ。ひと味違うごはんを口にするための下ごしらえ作業が、スムーズにおこなえるこの商品の価格は税込で1,728円。なお商品名に「米とぎにも」とあるように用途は多彩。シンプルなザルとボウルをさまざまに使いこなしてみたい。

「Colander & Bowl 米とぎにも使えるザルとボウル」を使った、おいしいお米のとぎ方
「Colander & Bowl 米とぎにも使えるザルとボウル」を使った、おいしいお米のとぎ方

 最後は、使い勝手の良い道具の提案に定評のある下村企販(新潟県燕市)が展開するブランド「家事問屋」から、ザルとボウルの組み合わせをもうひとつ。「横口ボールザルセット」は、使ってみると納得して感心するアイデア満載のセット商品だ。ザルにはしっかりした取っ手が付いていて、何かと作業の役に立つ。ボウルには急須のあるような口がついており、ゆがいた麺を水を出したままでも洗ったり、たこ焼きの生地を流し込むのにもベンリ。種類は幅26センチと20センチの2つ。価格は大きい方が4,320円で、小が3,780円(ともに税込)。

 「ザルなんて、なんでも同じでしょ」と思っている人も、今度ザルを新調するときは、こうした個性的な商品も検討してほしい。

【関連記事】
世界のおいしい「炊き込みご飯」を制覇! ホタテや鶏ご飯、ビリヤニ・海南鶏飯も
キッチンで活躍するヘラ状の商品、自立型や横置き型など
「袋」に入れるだけでカンタン料理、野菜の下ごしらえやアイスキャンデーも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5