MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBIグループとバンガードが共同ブランドファンド、「つみたてNISA」対象商品として申請中

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/29 08:00

 SBIグループとバンガードは、共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」の募集を9月に開始する。

 SBI証券は、SBIグループとバンガードとの共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」の創設に参画し、9月12日から募集を開始する予定であると発表した。

 SBIグループとバンガードは約10年にわたるパートナーシップをさらに深め、両社の社名を掲げた共同ブランドを立ち上げる。ファンドの設定・運用は、SBIアセットマネジメントが担い、バンガードが運用するS&P500指数のパフォーマンスへの連動を目指すETF「VOO(バンガード・S&P500 ETF)」を投資対象とする。

 バンガードETF商品の中でも特に高い人気を誇る、このETF・VOOを組み入れた国内籍投資信託の設定は国内初。信託報酬率も業界最低水準で提供するとしている。

 このファンドは「つみたてNISA」対象商品として、法令上の要件を満たすものとして金融庁に届出書を提出している。一般/特定口座、NISA口座およびつみたてNISA口座で100円という少額から投資可能となる予定だ。

【関連記事】
SBI証券、米国株式の最低取引手数料の無料化(撤廃)を発表
SBI証券、米国株式・ETFのテーマ検索サービスを開始
SBI証券が「Tポイントプログラム」導入、各種取引でTポイントをためる・使えるが可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5