MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

フィデリティ証券、「投資信託の積立購入」手数料を完全無料化

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/03 08:00

 フィデリティ証券は、投資信託の積立購入時の手数料を完全無料化すると発表した。背景には、将来への備えとしての「投資信託」への関心の高まりがある。

 フィデリティ証券は、投信積立(ファンド積立)を行う際のファンド購入時手数料を、9月2日約定分から完全無料化する。

 同社によると、2017年の新規口座開設者に占める投信積立の利用率と、2019年の利用率を比較すると、2019年の投信積立利用率は74%も高くなっており、将来への備えとして「投信積立」への関心が高まっているという。

 その一方で、投資信託のパフォーマンスを示す指標である「運用実績」や「シャープレシオ」のランキング(1年間)で、購入時手数料が有料の投資信託(ロードファンド)もランクインしているにもかかわらず、投信積立による投信売り上げ上位の多くをノーロードファンド(購入時手数料0%の投資信託)が占めている(2019年8月23日時点、同社ウェブサイトより)という。フィデリティ証券は、購入時手数料の有無がファンドの購入時の選択に影響を与えている可能性も推測されるとしている。

 投信積立を行う投資家の選択の判断基準が「ノーロードファンドか否か」ではなく、ファンドの運用実績を含め、さまざまな情報をもとに個々の投資家ニーズにあった投資信託選びをサポートすることが、長期にわたる資産運用を促すには重要だとして、フィデリティ証券は、今回の購入手数料の完全無料化を決定した。

【関連記事】
マネックス証券、米国株の最低取引手数料を無料に、ネット証券3社が横並び
SBIグループとバンガードが共同ブランドファンド、「つみたてNISA」対象商品として申請中
SBI証券、こつこつ投信積立ができる「かんたん積立 アプリ」リリース

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5