MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

大和証券グループとクレディセゾンが提携、決済サービスやローンを共同開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/06 21:00

 大和証券グループ本社とクレディセゾンは、資本業務提携を行うことに合意。両社の強みを活かして、環境の変化に対応する。

 これまで大和証券グループとクレディセゾンは、独立系大手として証券業界とクレジットカード業界でそれぞれ事業を展開してきた。しかし、経営を取り巻く環境が変化していることから、これまでの伝統的な金融サービスから脱却し、時代に沿ったマーケットニーズに柔軟に対応する必要が出てきたとして、資本業務提携することに合意した。

 提携によって、具体的には、新しいペイメントサービスの開発、ローンビジネスの開発、協働推進、そして資産形成層向けの新しいサービス開発に取り組む。

 これらの業務提携を進めるにあたり、両社は互いの株式を持ち合うことを決めた。大和証券グループ本社は、クレディセゾンの普通株式のうち、2019年7月31日現在のクレディセゾン発行済株式総数(自己株式を除く)の 5.01%(上限)を、東京証券取引所における市場買付け、あるいは立会外取引(ToSTNeT)で取得する。

 また、クレディセゾンは、大和証券グループ本社の普通株式を、20億円を上限として東京証券取引所における市場買付けによって取得する。

【関連記事】
クレディセゾン、「永久不滅ポイント運用サービス」利用者は16万人、運用金額は10億円を突破
大和投資信託、投資体験アプリのキャラデザインに「キズナアイ」の森倉円氏を起用
ソニーと大和証券グループ、150~200億円規模のベンチャー投資ファンド

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5