MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

リノべるとMFS、リノベーションの住宅ローンマッチング専門会社を設立

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/12 10:00

 リノべるとMFSは、リノベーションの住宅ローンマッチングに特化した合弁会社 「モゲチェック・リノベーション株式会社」を設立した。

 リノベーション・プラットフォーム事業を展開するリノべると、オンライン住宅ローンマッチングサービスを運営するMFSは8月22日、合弁会社「モゲチェック・リノベーション株式会社」を設立した。

 資本金は2,000万円(資本準備金を含む)。出資比率: リノべる 50%、 MFS 50%。代表取締役はリノベるの三浦隆博氏。9月9日からサービス提供を開始した新会社は、中古住宅購入+リノベーションの一括ローンやリノベーション済み物件の住宅ローンマッチングの支援事業を提供する。 

 これまで住宅ローンを比較検討して選ぶには、金融機関ごとに申込書を自筆し事前審査を行うことが必要となっていた。モゲチェック・リノベーションを利用することによって、借入希望者はオンラインで一度申込みを行うだけで、全国約700の金融機関から最も条件の良い金利を提供する金融機関の提案を受けることが可能になる。

 モゲチェック・リノベーションは最適な提案を行うだけでなく、金融機関との交渉・調整、必要書類の案内などを支援することで、リノベーション会社の生産性を向上を図る。これによって、マッチング成約時にリノベーション会社から成約報酬としての手数料を受け取り、借入希望者には無料でサービスを提供する予定となっている。

 モゲチェック・リノベーションのマッチングによって住宅ローンを借り入れた場合、完済までAI(人工知能)を搭載した「ローン管理ツール」が無料で利用でき、将来の金利予測、借り換えのメリット額提示、AIによる自宅評価額査定などの情報をもとに、最適な条件をキープするための情報が提供される。

【関連記事】
住宅購入検討者で「一戸建て派」が約7割と過去最高
首都圏マンションは新築平均価格が下落、不動産競売物件の落札率・入札本数も下落傾向に
中古マンション、好立地・高品質なら資産価値上昇 値上がり率1位のデベロッパーは「新日鉄興和不動産」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5