MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

モゲチェック、住宅ローンの取扱金額が300億円を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/25 10:00

 MFSが2016年4月に提供を開始した「モゲチェック」は、住宅ローンおよび不動産投資ローンの利用者や利用予定者に対し、全国の金融機関の中から消費者にとって最も良い条件のローンを提案。金融機関への申込手続き代行し、完済までのローン金利動向管理を行うウェブサービス。

 MFSは9月24日、モゲチェックの住宅ローンの取扱金額が300億円を突破したと発表した。この「取扱金額」は、モゲチェックの有料サービスを利用して住宅ローンまたは不動産投資ローンを新規に借り入れたもしくは借り換えたユーザーのローン元本合計額を指す。

 MFSは、住宅ローンの知識に自信のない人でも簡単に新規借り入れ・借り換え検討ができるよう、現在の住居地、年収などの個人情報をウェブ上で入力するだけで金融機関の比較・手続きが進められる、ITを活用したサービスを提供してきた。

 モゲチェックの特徴は、申込みから融資実行まで、オンラインのみで完結する完全非対面型住宅ローンサービスであること。金融機関からの紹介料を受け取らない中立の立場で、最適な住宅ローンおよび不動産投資ローンを利用者へ紹介する。

【関連記事】
住宅ローンの最安金利はどれ? モゲチェックに「新規借り入れ機能」
MFS、住宅ローンの借り換えメリットを現金化するローン商品
住宅購入検討者で「一戸建て派」が約7割と過去最高

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5