MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

10月の日経平均は上がる? 下がる? カギを握るは欧州勢か

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/02 12:00

 日本株の売買シェアの7割を占める海外投資家。その動きをチェックしながら、10月の相場について検討してみましょう。

日本株市場は欧州投資家次第?

 日本株市場が大きく上昇した時期は海外投資家が日本株を買い越していたり、逆に日本株市場が大きく下落したときは海外投資家が日本株を売り越していたりすることがあります。東京証券取引所の「投資部門別売買状況」によると、海外投資家の日本株の売買シェアは7割近くあり、日本株市場は海外投資家の動向次第と言えるでしょう。

 しかし、一口に海外投資家といっても米国や欧州など拠点は異なります。東京証券取引所は毎月の海外投資家の地域別売買動向を翌月20日前後に公表しています。図1は、北米、欧州、アジア、その他地域ごとに、直近24か月で買い越し金額から売り越しの金額を差し引いた金額の推移を示しています。プラスであれば買い越し、マイナスであれば売り越しとなります。欧州投資家(赤線)は他地域の投資家と比べて、買い越し・売り越しの振れ幅が大きいのが特徴的です。

 実際、欧州投資家の影響力は大きく、日経平均の価格変動の3~4割は欧州投資家の買い越し・売り越しの金額である程度説明ができると考えられます。


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 多田 幸大(タダ コウダイ)

    eワラント証券株式会社 投資情報室長

    一橋大学法学部卒業。事業会社で法人営業に従事した後、2016年にeワラント証券に入社。
    投資初心者にもわかりやすくをモットーにレポート執筆やセミナー講演を行っている。

     

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5