MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

Origami、ポイントやCRM機能を持つ金融プラットフォーム始動、第一生命・吉野家ら14社参画

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/30 09:00

 Origamiは9月27日、これまでに構築してきた加盟店ネットワークや決済機能の解放といった決済部分のオープン化に加えて、多様な金融サービスのオープン化を目指し、新たな金融プラットフォーム「Origami Network」を、パートナー企業と始動させた。

 参画するのは次の14社。エスパルス、大分フットボールクラブ、大垣共立銀行、カフェ・カンパニー、すかいらーくホールディングス、第一生命、東京証券取引所、浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、Peach Aviation、FiNC Technologies、フジテレビジョン、ペイミー、マネーフォワード、吉野家。

 「Origami Network」は、パートナーに決済機能の提供、決済データの還元に加え、今後は企業の独自ポイントを利用できる機能や、顧客管理(CRM)機能をオープン化する。消費者にとっては、Origamiのサービスと各企業のサービスを統合した形で利用することが可能になる。

 同日、Origamiはこのほかにも2つ発表を行った。ひとつが、株式会社Origami Financial Servicesの設立だ。新会社ではテクノロジーを活用し、柔軟で利便性の高い、融資、投資、保険などの新たな金融サービスをパートナー企業と提供する。サービスの提供は行政機関への登録等を経て、順次開始する。

 また、Origamiは新規事業「Origami Technologies」の開始を発表。企業が自社のPayによって顧客接点をデジタル化していくことに加え、企業が保有するデータも含めて効果的なデータ活用を進めて行けるよう取り組む。

 新事業では、自社のPayによる決済データ、提携企業が保有する構造化されたデジタルデータとともに、必要に応じて実社会の非構造化データの取得・分析などをサポート。提携企業における効果的なデータ活用とDXの推進に貢献する。

【関連記事】
トヨタファイナンスとOrigami、スマホ決済「LEXUS Origami Pay」を展開
マネーフォワード、スマホでSuicaなど交通系ICカードのデータを読み取れるアプリをリリース
家計簿サービスのZaim、新電力サービス「Zaimでんき」を今秋スタート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5