MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

後でもめない相続の基本、ベンリになった遺言制度と「家族の気持ち」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/22 12:00

 遺言はお金持ちがするものと思っていると、いざ相続が発生したときに親族の間の争いに巻き込まれることがあります。今回は遺言の基礎知識と、相続法の改正によってベンリになっていく遺言の手続きについて説明します。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 世古口 俊介(セコグチ シュンスケ)

    世古口俊介
    株式会社ウェルス・パートナー代表取締役

    1982年10月生まれ。大学卒業後、2005年4月に日興コーディアル証券(現・SMBC日興証券)に新卒で入社し、プライベート・バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。その後、三菱UFJメリルリンチPB証券(現・三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)を経て2009年8月、クレディ・スイス銀行(兼クレディ・スイス証券)のプライベートバンキング本部の立ち上げに参画し、プライベートバンカーとして同社の成長に貢献。同社同部門のプライベートバンカーとして、最年少でヴァイス・プレジデントに昇格、2016年5月に退職。2016年10月に株式会社ウェルス・パートナーを設立し、代表に就任。富裕層や事業オーナー向けに資産配分と資産運用設計の最適化コンサルティングを提案。

     

    ウェルス・パートナー ホームページ
    https://wealth-partner-re.com/

関連リンク

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5