MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

自動貯金アプリ「finbee」、届いた課題をクリアすると貯金を実行する新機能

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/22 10:00

 自動貯金アプリ「finbee」は、「ファストフードのクーポンを使ってみよう」といった課題をゲーム感覚でクリアすると自動で貯金が実行される新機能「クエスト貯金」を追加した。

 ネストエッグが提供する自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」は、「つみたて貯金」や「おつり貯金」など、貯金生活や貯金の管理をサポートする機能をメインにサービス提供している。ネストエッグは10月15日、finbeeの自動貯金サービスの貯金ルールに新機能「クエスト貯金」を追加したと発表した。

 finbeeでは、「来年の夏までに海外旅行に行きたいから30万円貯める」といった貯金のゴールを設定し、どんな時にいくら貯金するかといった自動貯金のルールを設定する仕組みになっている。ルールは、お釣りを貯める、定期的に積み立てるといったルールのほか、「1日1万歩以上歩いたら1,000円貯金」といったものも設定可能。そして、銀行のfinbee専用口座と連携すると、自動貯金がスタートする。

 新機能「クエスト貯金」はゲーム感覚で貯金を楽しめる機能で、毎日12時に届く「クエスト」をその日のうちにクリアし、21時に届く振り返り通知で「クリア」を選択すると、貯金が実行される。

 クエストの内容は「誰かに感謝されることをしよう」「ワンコインでできるプチ贅沢を探して今日を楽しもう」といったものから、「久しぶりに映画館で話題の映画○○○を観よう♪」「学習アプリ○○○ですきま時間に勉強してみよう!」「ファストフード店でクーポンを使ってみよう!」「コンビニで決済アプリ<○○○Pay>でお得に支払ってみよう!」まで、コミュニケーションを活性化したり、普段気になっていたけれどなかなか実行に移せなかった商品やサービスを後押しする内容となっている。

【関連記事】
自動貯金アプリ「finbee」、貯金総額50億円突破
最も「貯金」に熱心なミレニアル世代、ひと月あたりの「貯金額」は25,996円
自動貯金アプリ「finbee」貯金総額が30億円突破、「歩数」「チェックイン」で楽しく貯金

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5