MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

初期費用ゼロ・水道光熱費込みの賃貸サービス「OYO LIFE」が「家具家電」付帯サービス

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/23 10:00

 賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANは「家具家電」の付帯をニーズに合わせて選択できるオプションサービスを開始した。

 「OYO LIFE」は、敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用不要、水道光熱費・Wi-Fi費込み、すべてのサービスがスマホで完結の賃貸住宅型サービス。2019年9月からは、家具家電など生活に必要な物が揃ったタイプの「家具家電付き」物件に加えて、ユーザー自身の家具家電を持ち込める「家具家電なし」物件を展開している。

 今回「OYO LIFE」が開始したのは、「家具家電なし」物件を「家具なし家電付き」または「家具家電付き」に変更可能なオプションサービス。

 「家具家電なし」は敷金、礼金、仲介手数料なし。水道光熱費、Wi-Fi費込みの物件を指す。この「家具家電なし」の予約者は月額4,000円で「家具なし家電付き」に、月額6,000円で「家具家電付き」に変更することができる。家具家電搬入のため、入居可能日は予約完了日から10日間以降。

 「家具家電付き」および「家具家電なし」物件で含まれる設備・アメニティは以下の通り。一部の家具のみなどのセレクトは受け付けていない。

 これらは1R/1Kの部屋のアイテムリストで、1LDK以上はダイニングテーブル、ダイニングチェア、テレビ、テレビボード、ソファ、寝室用ゴミ箱などが含まれる。

 アメニティの詳細な内容は以下のとおり。

・食器類:茶碗(2) / マグカップ(2) / 平皿(2) / フォーク(2) / スプーン(2) / ナイフ(2)
・キッチン用品:フライパン/片手鍋/包丁 / まな板 / おたま / フライ返し / ざる
・タオル・バス用品:バスタオル(2) / フェイスタオル(2) 
・他:ハンガー(10本) / 電源タップ /トイレットペーパー

【関連記事】
家具家電付き、試し住み可能、敷金・礼金0円、インド企業とヤフーが始めるデジタル賃貸「OYO LIFE」とは?
いい生活とSMBC GMO PAYMENT、アプリで滞納家賃をカード決済できるサービスの実証実験
大東建託、初の女性限定賃貸住宅を販売、単身女性世帯の増加に対応

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5