MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

LINEの「ワンコイン投資」リニューアル、犬のキャラクターと目標を決めて楽しく積立投資

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/25 10:00

 LINE Financialは、テーマ投資のFOLIOと組んで、「LINEスマート投資」で500円から積立投資が可能な「ワンコイン投資」を提供しているが、10月24日にサービスを大幅にリニューアル。新たに3つの機能が加わった。

 ひとつめは、オリジナル公式キャラクター、フレンチブルドッグの「バフェ」。名前の由来は、投資家のウォーレン・バフェット氏。新機能「目標設定機能」で、バフェと一緒に目標達成に向けて積立投資ができる。また、バフェの相棒として、ちょっと出しゃばりで欲張りな豚型ロボット「PIG」も登場する。

 2つめは、身近な目標を設定して投資ができる「目標設定機能」。ユーザーは、まず目標のカテゴリを「旅」「学び」「美容と健康」「ファッション」「子育て」「結婚」「暮らしを豊かに」「趣味」からひとつ選択する。特に明確な目標はなく、将来に備えたいという人は「とりあえず積立」を選択できる。

 目標設定後は、「ハワイ旅行のために30万」や「ご褒美バッグのために10万円」などユーザー自身で目標の詳細を設定。これによって、投資が自分の目標を達成するための新しい手段として体感できる。ただし、「目標」は利用者が資産運用を楽しむための機能で、利用者とFOLIOの投資一任契約の内容には含まれない。

 3つめは、バフェと一緒に目標の進捗が追えるマイページ機能。このページでは、バフェと一緒に資産の評価額を確認できる「バフェルーム」があり、コミュニケーションを楽しむことができる。また、毎週積立が進むにつれて押される「積立スタンプ」機能もある。

 1週間あたりの最低積立額は「500円」から設定可能。設定額は500円単位で設定でき、500円から10万円までの間で設定することができる。積立額を設定する際に「目標達成に向けた投資シミュレーション」を確認したり、シミュレーションをもとに目標金額に合わせた積立額の調整も可能となっている。

【関連記事】
LINE、500円から積立投資が始められる「ワンコイン投資」スタート
SBI証券、こつこつ投信積立ができる「かんたん積立 アプリ」リリース
ウェルスナビ、預かり資産1800億円、24万口座を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5