MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ブックオフ、「LINE Pay」など電子マネーで支払うサービス

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/22 08:00

 ブックオフコーポレーションは、買取代金を「LINE Pay」などの電子マネーで受け取ることができるサービスを一部店舗で開始した。

 リユースショップ「BOOKOFF」を運営するブックオフコーポレーションは、買取代金を「LINE Pay」や「au WALLETプリペイドカード」などの電子マネーで受け取ることができるサービスを一部店舗で開始した。

 これまでは店舗に商品を持ち込んで売った場合の代金は、現金受け取りのみ。利用者は商品の査定から買取代金の受け取りまで店舗に滞在する必要があった。「スマホで受取コース」では、ヤマトシステム開発のマルチバリューチャージサービスを採用。これによって、企業から個人への支払いを、個人が希望するキャッシュレス決済サービスにチャージすることで受け取れるようになったほか、買取代金を中央共同募金会(赤い羽根共同募金)にそのまま寄付することも可能になった。

 利用できる決済ブランドは、LINE Pay、au WALLETプリペイドカード、Kyash、ドコモ口座、ソフトバンクカード。対応店舗は国内のBOOKOFF、BOOKOFF PLUS、BOOKOFF SUPER BAZAAR、BINGOなど125店舗で、対応店舗は2020年3月に拡大する予定だ。

 ブックオフは、チェーン全体で年間のべ約9,000万人が利用しており、8月には買物代金をバーコード決済で支払えるようになった。今後は買取代金をブックオフポイントで受け取ることができるよう準備を進めている。

【関連記事】
サイゼリヤ、「お釣りを2%増額したAmazonギフト券で受け取れる」サービスが好評
「Facebook Pay」ローンチ、個人間決済や募金集めがカンタンに
セブン銀行ATM、給与の前払いをいつでも受け取り可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5