MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「ファイナンシャル・アドバイザー協会」設立へ、SBI証券・楽天証券らが支援

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/02 09:00

 SBIマネープラザら金融商品仲介業者4社は、「ファイナンシャル・アドバイザー協会(仮称)」設立のための準備会を発足した。

 ファイナンシャル・アドバイザー(以下、FA)は、金融商品の仲介を行うだけでなく、顧客の資産形成・運用のアドバイスとその実行支援を担うもので、顧客本位の姿勢でサービスを提供することが求められる。

 SBIマネープラザ、GAIA、ファイナンシャルスタンダード、Fanの金融商品仲介業者4社は11月29日、一般社団法人「ファイナンシャル・アドバイザー協会(仮称)」設立のための準備会を発足。同協会の来年1月設立、4月発足を目指す。

 同協会は、FAが個人の長期的なライフ・パートナーを担うために必要な、高い専門性や倫理観に基づいた顧客本位の業務運営ができるよう支援などを行う予定。

 また、SBI証券、エース証券、東海東京証券、PWM日本証券、楽天証券が知見や技術などを準備会に提供し、設立・発足に向けた継続的な支援を行う。

【関連記事】
独立系のファイナンシャルスタンダード、仲介する楽天証券ラップサービスの預かり資産が100億円を突破
楽天証券、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)向けにフィー型「管理口座コース」新設
資産運用ロボアドバイザー、2023年に260万口座との予測

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5