MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ウェルスナビとSBI証券が資金移動業の登録完了、両社口座間で顧客が直接資金を移動可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/06 09:00

 ウェルスナビとSBI証券はともに資金移動業の登録を完了。2020年1月から両社の口座間で直接資金を移動することが可能になる。

 ロボアドバイザー「WealthNavi」を提供するウェルスナビは12月2日、資金移動業の登録完了を発表。同社のパートナーであるSBI証券も同日、資金移動業の登録完了を発表した。

 両社は、2020年1月頃にロボアドバイザー「WealthNavi for SBI証券」において資金移動サービスを開始する予定だ。

 これが実現すると「WealthNavi for SBI証券」口座とSBI証券総合口座間の、顧客の資金移動が簡便化されることになる。これまでは、両社の口座間で資金を移動させるには、一度銀行口座に出金したのち、改めて入金を行う必要があった。サービス開始後は、原則として銀行口座を経由することなく両社の口座間で直接資金を移動することが可能となる。

 「WealthNavi for SBI証券」は、SBI証券とウェルスナビが提携し、2017年1月31日にサービスを開始。2019年2月13日時点で、預かり資産は400億円を突破。SBI証券の口座を持つ投資経験者を中心に利用されている。

【関連記事】
ロボアドバイザー「ウェルスナビ」の預かり資産1900億円突破、口座数は26万超
資産運用ロボアドバイザー、2023年に260万口座との予測
SBIネオモバイル証券が10万口座達成、投資に使われたTポイントは8000万ポイント

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5