MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ツクルバがスター・マイカグループと提携、「選べる」リノベーションで中古マンション流通加速

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/19 09:00

 中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」を提供するツクルバは、リノベーションマンションの供給を牽引するスター・マイカ・ホールディングスのグループ会社、スター・マイカおよびスター・マイカ・レジデンスと業務提携契約を締結した。

 これによって、会員登録ユーザー数12万人を超えたcowcamoユーザーの市場データを活用し、消費者の嗜好性を踏まえたデザインパターンを開発。購入検討者は施工前に複数のデザインパターンから、好みに合うものを選べるようになるなど、両社が保有する物件を通じてリノベーションマンション販売の新しい仕組み作りを行う。

 cowcamoでは累計6,500件を超える物件を取扱い、売買取引に基づくデータをベースにユーザーニーズを汲み取った仕様・デザインのリノベーション商品企画を行っている。購入検討者は、用意された複数のリノベーションパターンから好みのものを選択することができるほか、VR技術によって工事着工前でも具体的なイメージを持った購入の検討が可能となっている。

 スター・マイカグループは年間約1,500戸(2019年11月現在)の中古マンションを取得し、保有戸数日本一(2019年11月現在)。cowcamoでは、スター・マイカグループから年間30〜40戸の定期的な物件提供を受け、購入検討者が喜ぶデザイン、買い方の仕組みの開発を行い、リノベーションマンションの流通促進をねらう。

 今後は、販売の仕組みそのものを外部業者様にも開放し、業界全体で高品質なリノベーションマンションの流通促進を図ることも視野に入れて事業を推進する。

【関連記事】
「マンションに永住したい」過去最高の6割超、管理組合の運営に課題も
マンション契約率は首都圏65.9%・近畿圏73.3%、即日完売した物件は?
首都圏「中古マンション」の登録件数、過去最高を更新 「新築」供給専有面積トップは住友不動産

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5