MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

楽天証券、投資信託を計画的に取り崩して現金を受け取れる「定期売却サービス」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/18 09:00

 楽天証券は、保有する投資信託を毎月決まった金額・口数・比率で自動売却し、運用を継続しながら少しずつ現金を受け取れるサービスを開始すると発表した。

 楽天証券は12月29日から、投資信託の「定期売却サービス」を開始する。このサービスは、保有している投資信託を毎月決まった金額・口数・比率によって自動売却し、運用を継続しながら少しずつ現金を受け取れるというもの。「定期売却サービス」を定率指定で利用できるのは、楽天証券が業界初(※)となる。

 同社はこれまで、資産形成を始めるきっかけとなるサービスの提供・拡充を行なってきた。その結果、はじめて投資信託を購入する人、投信積立の設定額は着実に増加している。

 一方で、資産形成後、特にセカンドライフを過ごすうえでは、これまで築いた資産の取り崩しが必要になる。このサービスを活用することで、より計画的な取り崩しが可能となり、年金補完の役割も担えるようになる。

※ 主要ネット証券(口座数上位5社:auカブコム証券、SBI証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順))および同様のサービスを提供するSMBC日興証券、ありがとう投信で比較(2019年12月17日現在、楽天証券調べ)

【関連記事】
証券会社のYouTube公式チャンネル、登録者数1位は楽天証券
楽天証券、取引金額50万円以下の場合は手数料を無料に
楽天スーパーポイントで国内株の購入が可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5