MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

今年読まれたニュースランキング、注目が集まったのは「みんなどのくらい貯金してるの?」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/30 11:00

みんなどのくらい貯金してるの? 気になる数字いろいろ

 MONEYzineで今年読まれたニュースのトップ3はこちら。1位と3位はいずれも「貯蓄額」についてのニュースでした。

1位 30・40代で「貯金ゼロ」の人は23.1%、貯蓄額100万円以下は6割

2位 中小事業者が導入しているキャッシュレス決済1位は「PayPay」、導入障壁1位は「加盟店手数料」

3位 世帯貯蓄額の平均は「1,752万円」2年連続で減少、貯金額との相関が最も強いのは「貯金年数」

 2位にはキャッシュレス決済の話題がランクイン。決済各社は「ユーザー」と「加盟店」の獲得に奔走した1ねんとなりました。

「2000万円問題」で不安が募った1年、ポイント合戦も熾烈に

 ランキング4位~10位のニュースはこちらです。2019年は、モバイル決済サービス各社が展開したポイント還元キャンペーンのニュースに注目が集まりました。また、老後の生活資金の目安を示した文書が注目を集め「2000万円問題」とも呼ばれました。日本人のマネープランについてのニュースも6位に入っています。

4位 なぜその決済方法を使うの? クレジットカード「前から使っているから」、PayPay「還元率が高い」

5位 国家公務員、6年連続で給与とボーナス引上げ、民間の冬の賞与は5割が「昨年と変わらず」

6位 つみたてNISAが100万口座突破、日本人は「貯蓄→取り崩し」以外のマネープランを持てるのか?

7位 ポイントがお得にたまる「PayPayモール」オープン、最大16%のポイント付与

8位 今年還暦を迎える人の貯蓄額は4人に1人が「100万円未満」、「1億円以上」は8.1%

9位 格安スマホ満足度1位は「UQ mobile」、ユーザー要求は年々シビアに、大手キャリアへの「出戻り」検討者も

10位 SBI証券が「Tポイントプログラム」導入、各種取引でTポイントをためる・使えるが可能に

 今年は、ネット証券各社が手数料の無料化を次々と発表した年になりました。

マネックス証券、米国株の最低取引手数料を無料に、ネット証券3社が横並び
ネット証券の手数料無料化はETF・信用取引にも拡大、投資の初心者・経験者も注目

 来年はいよいよオリンピックイヤーです。MONEYzineでは2020年も、さまざまなニュースをお伝えしていきます!

【関連記事】
今年がんばったけどできなかったこと1位は「貯蓄」
これから注目のテクノロジーは? 「5G」から「説明可能なAI」まで
役員報酬1億円以上の企業数が過去最高を更新、最高額はソフトバンクGフィッシャー副会長32.6億円

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5