MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

アルバイト時給が上昇、年末年始に「期間限定で働きたい」は38.1%

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/28 13:00

 株式会社アイデムは12月10日、「パート・アルバイトの募集時平均時給」の2019年11月集計結果を発表した。同レポートは同社が企画運営する求人メディアなどを利用して公表された求人情報から時給データを抽出し、募集時平均時給を集計したもの。

 東日本エリア全体(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県・静岡県)の平均時給は、前年同月比45円増の1,136円だった。職種別では、平均時給が高い順に「専門・技術職」が1,549円(同59円増)、「清掃・メンテナンス職」が1,089円(同38円増)、「製造関連・ドライバー職」が1,062円(同58円増)、「販売・接客サービス職」が1,033円(同23円増)、「飲食サービス職」が1,022円(同33円増)、「事務職」が1,004円(同11円増)で、すべての職種が前年同月比で上昇した。

 関東4都県の都県別の平均時給は、神奈川県が1,183円(同55円増)、東京都 が1,167円(同48円増)、千葉県が1,110円(同44円増)、埼玉県が1,098円(同47円増)の順で高く、すべての都県がプラスとなった。

 西日本エリア全体(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県・福岡県)の平均時給は、前年同月比98円増の1,159円だった。職種別の平均時給は、平均時給が高い順に「専門・技術職」が1,415円(同63円増)、「製造関連・ドライバー職」が992円(同25円増)、「事務職」が979円(同2円増)、「清掃・メンテナンス職」が976円(同35円増)、「飲食サービス職」が966円 (同35円増)、「販売・接客サービス職」が941円(同2円減)だった。

 関西3府県の平均時給は、大阪府が1,199円(同100円増)、京都府が1,171円(同115円増)、兵庫県が1,120円(同84円増)の順で高く、すべての府県がプラスとなった。

 一方、ディップ株式会社のディップ総合研究所は「年末年始 期間限定アルバイト」に関するアンケート調査を実施し、その結果を11月29日に発表した。調査対象は47都道府県在住の男女5,116名で、調査期間は10月28日から31日。

 アルバイトの人手が不足がちになる「年末年始(12月28日~1月3日)」の就業意向について期間限定で働きたいか聞くと、「とても働きたい」が13.1%、「やや働きたい」が25.0%で、38.1%の人が就業意欲を持っていた。

 そこで、「年末年始」に就労意欲がある人(N=1,950)にその理由を複数回答で聞くと、「空いている時間を有効に活用したい」(52.7%)、「短期間で効率的に稼げる」(51.4%)、「時給・日給が高い」(48.8%)、「すぐにお金が欲しい」(40.3%)「短期間で新たな仕事を経験できる」(29.5%)などが多かった。

 また、就労意欲がある「会社員」では53.6%、就労意欲がある「主婦・主婦」では54.5%が「空いている時間を有効に活用したい」と回答した。

 アルバイトの時給が上昇傾向にある中、年末年始を利用して期間限定で働こうと考えている人は多いようだ。

【関連記事】
上昇するアルバイト時給、高校生のバイトは66.7%が「貯金のため」
アルバイトの58%が「外国人と一緒に働いた経験あり」、困ったことは「特にない」がトップ
バイト先のうれしい制度は「交通費支給・食事補助」、就活に役立ちそうなバイト先1位は「USJ」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5