MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

NTTデータ「地銀共同センター」が山陰合同銀行にサービス提供、バンキングアプリの利用は39行に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/08 10:00

 NTTデータは、山陰合同銀行に「地銀共同センター」のサービス提供を開始。バンキングアプリ「BeSTA」の利用銀行数は39行となった。

 NTTデータは2020年1月5日から、山陰合同銀行に地方銀行・第二地方銀行向け基幹系共同センター「NTTデータ地銀共同センター(以下、地銀共同センター)」の提供を開始した。

 「地銀共同センター」は、NTTデータのバンキングアプリケーション「BeSTA(ベスタ)」を使用した地方銀行・第二地方銀行向け基幹系共同センターとして、2004年1月にサービスを開始。今回、新たに山陰合同銀行にサービス提供を開始したことによって、「BeSTA」の利用および採用を決定している地方銀行・第二地方銀行は39銀行へと拡大した。

 今回のサービスでは、個人向けインターネットバンキング「AnserParaSOL」および法人向けインターネットバンキング「AnserBizSOL」などを地銀共同センターに組み合わせて提供し、一部業務の運用アウトソーシングを実現する。

【関連記事】
NTTグループ、資金ニーズが見込まれる取引先をAIが予測しリスト化、営業実績が約3倍向上
山口フィナンシャルグループ、「Microsoft Azure」で統合データベース構築
SBIと中国平安が合弁会社、中国フィンテックで地域金融機関を活性化

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5