MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

​YJキャピタルとEast Venturesのアクセラレーター「Code Republic」が起業家を募集

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/10 08:00

 ヤフーのコーポレートベンチャーキャピタルであるYJキャピタルと、日本および東南アジアで最大級のシードVCであるEast Venturesが共同運営するアクセラレーターCode Republicは、起業家に対する支援体制を強化し、1月9日から第7期参加企業の募集を開始した。

 Code Republicは、シード期のスタートアップを対象としてPMF(Product/Market Fit)達成を目指す4か月間のプログラム。2016年の設立以降、合計21社に対して累計9.7億円の投資を実行し、追加調達率は77%。卒業企業の累計時価総額は156億円となっている。

 第7期のプログラム期間は、2020年4月3日〜2020年8月3日。これまでのプログラムに加え、専任の共同代表の任命、担当キャピタリストの増員、期間固定により支援体制を強化。1社1社の仮説検証、事業計画策定、バックオフィス支援、営業先・提携先・投資家の紹介、資金調達などプログラム終了後も含めて支援し、シリーズA達成率100%を目指す。

 募集期間は1月9日〜3月1日。エントリー後に書類選考・面談選考を行い、合否通知は3月上旬を予定している。

【関連記事】
ヤフーが新たに200億円ファンドを組成、ヤフー事業とのシナジーを追求
「Toyota AI Ventures」が1億ドルの2号ファンドを設立
Salesforce Ventures、日本のスタートアップに向けて1億ドルのファンド創設

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5