MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

4月にはじまる社会保険電子申請義務化に対応、「マネーフォワード クラウド社会保険」3月リリース

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/17 10:00

 マネーフォワードは、今年4月に始まる社会保険電子申請義務化に対応した「マネーフォワード クラウド社会保険」の提供を3月に開始する。

 2017年6月に閣議決定した「規制改革実施計画」では、日本を「世界で一番企業が活動しやすい国」とすることを目指し、事業者の生産性向上を後押しするため、事業者の行政手続コストを2020年までに20%以上削減するとしている。これにともない、厚生労働省は、特定の法人に対して社会保険・労働保険に関する一部の手続きにおいて2020年4月から電子申請を義務化すると発表した。

 これに対応するため、マネーフォワードは「マネーフォワード クラウド社会保険」を3月から提供する。このサービスでは、入退社手続き、算定基礎届・月額変更届、労働保険の申請など、さまざまな社会保険手続き業務を効率化。電子申請対象の帳票にも対応するため、ペーパーレスで社会保険申請手続きが可能になる。

 また、「マネーフォワード クラウド給与」などの給与計算ソフトと連携することで、給与計算データと従業員情報をもとに、社会保険手続きに関する書類を自動作成可能。「マネーフォワード クラウド給与」以外の給与計算ソフトとの連携も順次進める。

【関連記事】
マネーフォワード、「10億円軍資金キャンペーン」でクラウド化を推進
クラウド会計のfreeeが上場、海外投資家が7割の「グローバルIPO」に
マネーフォワード、SaaSメディア「ボクシル」のスマートキャンプを子会社化、マーケティング領域へ事業拡大

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5