MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

セブン銀行と新生銀行グループ、外国人居住者に向けた与信関連サービスの提供へ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/23 12:30

 セブン銀行と新生銀行グループは外国人居住者に向けた与信関連サービスを提供するための新会社を設立した。

 セブン銀行と新生銀行は、2020年1月22日付で、外国人居住者に向けた与信関連サービスを提供するための新会社「株式会社Credd Finance(クレドファイナンス)」を設立した。持株比率は、セブン銀行 60%、新生銀行 40%。

 セブン銀行では、2011年から「海外送金サービス」の提供を開始し、年間送金件数は114万件(2018年度実績)に達している。このほかにもローンなどの与信へのニーズも高まっていることから、セブン銀行と新生銀行グループのアプラスと共同でサービスを提供するため、新会社を設立した。

 新会社は今春をめどに、外国人居住者が利用しやすい、資金ニーズに合わせたローンやクレジットカードなどの提供に向けて準備を進める。

【関連記事】
「外国人雇用」を始めている企業は雇用拡大に意欲的、出遅れ企業は危機感を
トレタと新生銀行グループ、飲食店の予約・POSデータを活用した与信で実証実験
セブン銀行ATM、海外発行のカードで「日本円」を引出すことが可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5