MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネックス証券、投資信託で「毎日つみたて」サービス開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/28 09:00

 「月に1回の積立日の価格の上下にわずらわされることなく、毎日コツコツ積立てたい」というニーズにこたえるため、マネックス証券は投資信託の積立による買付けを毎日実施する新サービスを開始した。

 マネックス証券では、個人投資家の資産形成に有用な投資信託の積立サービスを2000年から提供し、月々100円からの積立購入や、投資信託全銘柄の購入時申込手数料無料(ノーロード)化など、さまざまな取り組みを行ってきた。

 同社は1月26日から、新たに投資信託の積立による買付けを毎日実施する「毎日つみたて」のサービスを開始した。

 このサービスは「月に1回の積立日の価格の上下にわずらわされることなく、毎日コツコツ積立てたい」といったユーザーの要望にこたえるもの。これによって、今まで以上にリスクを抑制し、利用者が安定した収益を見込むことが可能となる。さらに現行サービスの一部機能も改善し、複数の銘柄を、ワンクリックでまとめて積立申込みできるようにする。

 「毎日つみたて」サービスは、マネックス証券で取り扱っている投資信託において、指定の銘柄を毎営業日に、自動でつみたて買付が可能。「毎日200円の積立をする」といった設定や、「月に3万円を投資、買付タイミングは毎日に分けて行う」といった設定も行える。サービスの詳細は以下の通り。

 方法は、日額指定(一日あたりの買付金額を指定)と月額指定(ひと月あたりの合計つみたて金額を指定)の2種類。買付日は毎営業日だが、個別のファンドごとに定められたファンド休業日には買付を行わない。

 対象銘柄は、つみたて可能な国内投資信託1,102本(2020年1月23日現在)。設定単位はファンドごとに異なる。対象口座は証券総合口座のみとなっており、NISA、つみたて NISA、iDeCoでは利用できない。

【関連記事】
マネックス証券、米国ETF9銘柄の買付手数料を実質無料に
マネックス証券、投資アプリっぽくないスマホ投資アプリ「ferci」で株式取引をスタート
iDeCo加入者数が143万人超、満足度1位はマネックス証券

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5