MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「PayPay」がコンカーと連携、経費の精算・支払いが可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/31 09:00

 PayPayはコンカーと連携し、4月以降に経費精算・支払いを可能にする法人向けサービスを開始する。

 PayPayは、出張・経費管理クラウドサービスを展開するコンカーと連携し、「PayPay」で支払った出張などの経費精算の申請ができる機能と、企業が従業員への経費の支払いを「PayPay」で行えるサービスを4月以降に法人向けサービスとして開始する。この機能の利用は、コンカーと契約している法人が対象。

 経費精算は、個人が支払った経費情報をシステムに入力後、印刷や捺印、領収書の添付などが必要。一方、企業側も提出された申請の内容を確認し、個人に経費を支払う手続きを行う必要がある。

 今回発表されたサービスは、「PayPay」での支払いとコンカーによる決済データ連携を通じて行うことで、時間や場所を選ばず、すみやかに経費精算が可能となる。

 利用する企業は、従来の支払い手段(金融機関口座の振り込みなど)に加えて「PayPay」での支払いが可能になる。サービスの利用にあたっては、PayPay所定の審査があり、支払い目的などの確認が行われる。また、このサービスは給与の支払いには利用できない。

 ソフトバンクとヤフーは、2020年内にこのサービスの利用を開始する予定だ。

【関連記事】
PayPayアプリからタクシーの配車が可能に、新機能「ミニアプリ」登場
QRコード決済利用率は増税後に急増、利用者数トップ3は「PayPay・LINE Pay・楽天ペイ」
なぜその決済方法を使うの? クレジットカード「前から使っているから」、PayPay「還元率が高い」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5