MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

楽天のポイント運用サービス、ユーザー数が100万人を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/06 09:00

 「楽天ポイント」を利用して投資の疑似体験ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」のユーザー数が100万人を突破した。

 「ポイント運用 by 楽天PointClub」は、楽天が運営するポイントプログラム「楽天ポイント」(通常ポイントが対象)を利用して投資の疑似体験ができるサービス。楽天IDを持つ楽天会員を対象に、2018年10月から本格的にサービス提供をスタート。2月5日、楽天と楽天証券は「ポイント運用 by 楽天PointClub」のユーザー数が、2020年1月時点で100万人を突破したと発表した。

 このサービスでは、証券口座を保有しなくても、気軽に投資の疑似体験ができるほか、日々の運用でポイント数がどのように変動しているかを見ることができる。

 QUICK資産運用研究所が実施した「個人の資産形成に関する意識調査」(※)によると、ポイント運用サービスの経験者(全体の12.4%)のうち、約6割(57.6%)が「楽天ポイント」を利用して「ポイント運用」を実施しており、最も多い回答となった。また、第2位に回答が多かった共通ポイントと比較すると30パーセント以上の差があった。

※調査実施期間:2019年11月22日(金)~ 11月26日(火)、調査対象:全国の20歳~74歳(男女)、回答者数:5,075人 、調査方法:インターネット調査、調査会社:日経リサーチ

【関連記事】
「楽天スーパーポイント」で投資体験、楽天グループが本格展開
「Pontaポイント運用」4月スタート、株式銘柄の値動きに応じてポイントの価値が変動
クレディセゾン、「永久不滅ポイント運用サービス」利用者は16万人、運用金額は10億円を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5