MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

五常・アンド・カンパニー、クレディセゾンと900万ドルの融資契約

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/06 10:00

 五常・アンド・カンパニーは、クレディセゾンとの間で900万ドルの融資契約に合意した。

 五常・アンド・カンパニーは、カンボジア・ミャンマー・スリランカ・インドに拠点を置く7つのグループ会社を通じて、世界的な課題である「金融包摂」の実現に寄与する金融事業を行っている。創業5年で各国のグループ従業員は3,000人、顧客数は50万人を突破。融資残高はOff-Balanceしている債権を含めて300億円を超え、2017年度より連結黒字化している。

 五常・アンド・カンパニーは2月5日、クレディセゾンとの間で900万ドルの融資契約に合意したと発表した。今回の融資は、日本法人でホールディングス・カンパニーである五常社が借主となり調達資金をグループ会社間の貸付に活用する。

 貸付を受けたグループ会社は、調達資金を零細企業向けの小口融資に活用。小口融資の借入人の95%以上は零細事業を営む女性であり、零細事業の運転資金もしくは設備投資に融資資金を用いる。

 新興国の商業銀行にとってマイクロファイナンス機関は主要融資先のひとつに挙げられる。また、欧州を基盤とするインパクト投資ファンドや財団などが経済的・社会的インパクトの実現を目指してマイクロファイナンス機関向けの融資を行っている。

 五常・アンド・カンパニーはクレディセゾンと、融資契約だけでなく、事業連携の可能性も探っていく。

【関連記事】
五常・アンド・カンパニー、元スマートニュース執行役員の堅田航平氏がCFOに就任
マイクロファイナンスの五常・アンド・カンパニーが42億円の資金調達、アジアでの事業展開を加速
SBIホールディングス、カンボジアのマイクロファイナンス企業を買収、商業銀行化

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5