MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

テレワークで良かったこと1位は「通勤ストレスがなくなったこと」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/10 09:00

 テレワークの経験者・未経験者を問わず、テレワークで良いと思うこと1位は「通勤ストレスがなくなること」だった。また、テレワークだからこその配慮をしている実態も明らかになった。

 エン・ジャパンは、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」上で、「テレワーク」をテーマにアンケートを実施。女性910名から回答を得た。​調査期間は019年12月19日 ~ 2020年1月27日。

 「テレワークで働くことに興味はあるか」をたずねたところ、87%が「興味がある」と回答。その理由で最も多かったのは「通勤ストレスがなくなるから」で、「急に休みたい時でも周囲に気を使わなくて良い」「家事・育児に充てる時間が増える」が続いた。

 一方、テレワークで働いた経験について聞いたところ、「経験がある」は9%に留まった。テレワーク勤務経験がある人に具体的な職業をたずねると、1位は「事務職」46%で、「ライター・デザイナーなどクリエイティブ職」16%、「テレマーケティング・テレフォンオペレーター職」13%が続いた。

 経験者が挙げる、テレワークで働いてよかったことの1位は「通勤ストレスがなくなった」63%。次いで「仕事に集中でき生産性が上がった」44%、「家事・育児に充てる時間が増えた」43%となった。

 経験者にテレワークの難しさをたずねたところ、「仕事とプライベートの境目がない」を上げる人が39%で最も多く、「長時間労働をすることが多い」25%、「仕事の評価がされづらい」20%が続いた。

 また、テレワークで仕事を進める上で工夫したこととして、以下のような声が寄せられており、通常勤務以上に、一緒に働く人たちへの配慮をしている様子が明らかになった。

・電話連絡後もアフターフォローとして、同じプロジェクトメンバーに情報共有を細かく行なった。 (29歳)
・出勤時は雑談をしたり、食事を一緒にしたり、積極的にコミュニケーションを図った。 (33歳)
・メールの返信はいつも以上に迅速にして迷惑を掛けないようにしている。 (35歳)

【関連記事】
働き手の73.6%が「テレワークしたい」、経験者は12.1%、時間管理やルール作りに課題
働き方改革で注目されるテレワーク 導入割合は9%も、44%が「業務効率が向上した」
子育て中に正社員を辞めた女性の5割が感じている「職場内対話無力感」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5