MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ページにはさんで楽しむ「ブックマーカー」、カワセミやシマエナガの刺繍、極薄金属製など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/16 11:00

 本やノートに挟むブックマーカー。昔ながらの一品も素敵だが、最近の商品も優れものが多く、使ってみたくなるものも多い。

 本や手帳やノートなどの備忘のために使用するブックマーカー。さまざまな商品があるが、その中からデザイン性に優れた使い勝手の良い商品をいくつかご紹介したい。

 日本で製造された金属製の極薄の一品がこちら。デザインフィル(本社:東京都渋谷区)から発売された「クリップブックマーカー」は、厚さ0.1ミリのステンレス製の一品。ステンドグラス風のエッジング加工による微細な抜きと彫刻は見事のひと言。手帳で使う場合、ペンで型なぞれば、動物などのアイコンが描けるテンプレートとしても使用できる。柄は、ネコと月柄、天気柄、花柄、くらし柄などが用意されている。価格は各460円(税別)。

「クリップブックマーカー」は、気分に合わせて柄を使い分けても楽しそうだ
「クリップブックマーカー」は、気分に合わせて柄を使い分けても楽しそうだ

 愛くるしい野鳥をデザインしたアイテムもある。日本に生息する野鳥をかたどった「バードブックマーカー 刺繍しおり(680円・税別)」だ。種類は身近なスズメや、飛ぶ宝石とも称せられるカワセミなど全4種。どれも野鳥の羽の質感を刺しゅうで表現しており、何とも可愛い雰囲気を醸し出している。さらに本にはさめばぺージの間から、野鳥があなたを見ているような作りとなっている。考案したのはヒサゴ(本社:愛知県名古屋市)。売上の一部は、絶滅の危機に瀕している野鳥や、その生息地を守る公益財団法人 日本野鳥の会(事務局:東京都品川区)に寄付される。

スズメ、カワセミ、シマエナガ、シマフクロウのラインナップも野鳥好きにはたまらない
スズメ、カワセミ、シマエナガ、シマフクロウのラインナップも野鳥好きにはたまらない

 また、質実剛健でシンプルなものがいいという人には、アメリカ生まれのこちらがおすすめ。「ブックダーツ・アーチストコレクション」はページをクリップするための金属製のしおりだ。しおりは先のとがったダーツ(矢じり)形で、素材はブロンズ、ステンレス、真ちゅうの3つ。金属製だが、複数個でページを留めてもかさばらず、紙への負担も少ない。付箋だとこころもとないという場合に重宝しそうだ。ブリキ缶の中に75個入っており、そのフタには、ゴッホなどおなじみのアーティストの肖像画が。絵柄は全部で5種類。価格は1,800円(税別)。日本での取り扱いは銀座吉田(東京都中央区)など。

 最近は活字離れしているという人も、お好みのブックマーカーを手に入れて読書を再開してみてはいかがだろう。

【関連記事】
足をきれいにする便利グッズ、あかすり手袋や専用ブラシ、アスリート専用アイテムも
電気を使わない「エコな加湿器」、陶器や紙製、りんごや動物型がかわいいアイテムも
個性派ティッシュケース、伝統の組子細工や鬼瓦、小型バスを再現したものも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5