MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

テーブルに一皿添えたい個性派「ナッツ」、BBQ味やチーズ味、塩味のブラジルナッツも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/16 12:00

 世界各地で親しまれている「ナッツ」だが、個性的な味付けをした食べ応えのある一品が続々と登場している。

 食の世界で、昔から親しまれているアーモンドやクルミといった「ナッツ」類。現在も、スーパーフードや天然のサプリメントと称され、現代人の美容や健康のサポート役として欠かせない存在だ。最近は、食べ応えだけではなく、味のほうにもバラエティが生まれているようだ。

ナッツの香ばしさを引き立てる味付けで、お酒も進みそう
ナッツの香ばしさを引き立てる味付けで、お酒も進みそう

 自家製ソースで味付けしたフレーバーナッツ「アウトバックBBQナッツ(1,500円・税別、160g)」は、オーストラリアの赤い大地・アウトバックからインスピレーションを得て、グルーヴィナッツ(東京都目黒区/運営はSIXTEEN)が展開する一品。アーモンド、カシューナッツ、クルミ、そしてマカデミアナッツと5種のナッツが、しょう油、ニンニクにフルーツなどで甘辛に仕上げられた特製BBQソースによって、しっかりと味付けされている。ビールのつまみとしてワイルドに口に放り込んでみたい一品だ。

 一方「ソムリエナッツゴルゴンカシュー(1,300円、100グラム)」は、チーズ味の一品。イタリアを代表するゴルゴンゾーラと、イタリアの家庭の冷蔵庫の常備品とされるグラナパダーノ、2種のチーズがカシューナッツにコーティングされている。これだけでも食べ応えがありそうだが、ベースのカシューナッツもビッグサイズ。同商品に使用されているインド産は、一般的なサイズの約2倍ある。商品を手がけるベジタス(岩手県盛岡市)によると、こちらは断然ワインと一緒に食べるのがおすすめで、ワインは、赤、白、ロゼ、いずれも相性は抜群とのことだ。

 塩味の「TON’S ブラジルナッツ」も食べ応えがある。ブラジルナッツとは、南米アマゾン川流域のみで収穫され、粒のサイズは通常のアーモンドの4、5倍、栄養価も高い希少性あるナッツ。同商品では、この珍しくて大粒ナッツの味を一層引き立てるべく、ハイブリッド蒸気ロースト製法や味付けの塩も自社開発など、さまざまな工夫が施されている。価格は378円(税込、50グラム)となるこちら、販売するのは1959年創業の日本で最初のナッツメーカー、東洋ナッツ食品(本社:兵庫県神戸市)。

 これらのナッツなら、軽くひとつまみ食べるだけだけでも十分に満足感が得られそうだ。

【関連記事】
言葉を添えた「読むチョコ」「注釈まんじゅう」、おしゃれなスキンケア製品の英文にも注目!
冬に食べたいレトルトカレー、会津地鶏など寒い地方ならではのおいしさと辛さを楽しもう
筋トレ人気で意外なプロテイン入り食品、チョコボール味、ノンアルコールビールなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5