MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

OLTAと新生銀行が事業者向けにクラウドファクタリングを提供、「奉行クラウド」と連携開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/17 10:00

 OLTAと新生銀行は、新会社「anew」を設立し、全国の事業者にAIを活用したオンライン完結型のクラウドファクタリングを提供する。

 OLTAと新生銀行は1月15日に設立したanew合同会社を通じて、2月10日から、オンライン完結型のクラウドファクタリングの提供をスタート。両社は、anewに対して出資等を含めて10億円規模の資金を提供している。

 ファクタリングとは、売掛債権を買い取って、回収を行なう事業を指す。企業は保有している売掛金(請求書)をファクタリング会社へ売却することで資金調達が可能となる。クラウドファクタリングは、このサービスをクラウドサービスとして提供するもの。

 新会社anewでは、OLTAが有するAIを活用した審査ノウハウと新生銀行の資金力を組み合わせて、従来の金融機関では十分サポートされていない数百万円から1,000万円程度の資金ニーズに対応する。

 また、外部のデータプラットフォーマーとの提携を通じて事業基盤の拡大を図り、提携プラットフォーマーの持つ定性・定量データが融合することでAIを活用した審査モデルの強化を推進する。第一弾として、オービックビジネスコンサルタントが提供する「奉行クラウド」との連携を開始する。

【関連記事】
OLTA、「クラウドファクタリング」申込金額が100億円を突破、25億円の資金調達も
マネーフォワードグループ、売掛金の早期資金化サービスを提供
freeeが中小向け融資サービス、オファー型融資や会計ソフトに登録されている請求書をオンラインで現金化

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5