MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

住宅ローンの借入可能額証明書「モゲパス」で、住友林業でも家探しが可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/21 09:00

 MFSは、住宅ローン借り入れ可能額証明書「モゲパス」で住友林業と提携。住宅ローン借入可能額を把握したうえでの家探しの選択肢が広がった。

 住宅ローン借り入れ可能額証明書「モゲパス」サービスを提供するMFSは、2月18日から、住友林業に「モゲパス」を取得した住宅購入希望者の紹介を開始する。

 「モゲパス」は、家選びの前にオンライン上でユーザーの「住宅ローン借り入れ可能額」を判定するサービス。MFSのオンライン型の住宅ローンサービス「モゲチェック」が、独自に開発した審査ロジックをもとに、その人が借入可能な額を証明する。判定後は、モゲパスのサイト上で予算内の住宅を探すことができる。

 これまで「モゲパス」の提携不動産会社は、大手マンションデベロッパーの三菱地所レジデンスだけだったが、2社目となる今回の提携によって、一戸建てを希望する「モゲパス」ユーザーも、マイページ内から住友林業のサイトへ遷移し、効率的に家探しをすることが可能になる。

【関連記事】
「モゲパス」が三菱地所レジデンスと連携、ローン借り入れ可能額を把握してオンラインで家探し
借りられる金額を把握して物件探し、GA technologiesが「モゲパス(借入可能額証明書)発行サービス」と連携
ソニー銀行、ITフリーランスを対象とした住宅ローン商品を提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5