MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

野村證券、ネット取引での外国株の取扱いをスタート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/26 08:00

 野村證券は、インターネット取引での外国株式の取扱いを2月25日から開始した。

 野村證券は、インターネット取引での外国株式の取扱いを2月25日から開始した。取扱対象となるのは、米国、ドイツ、香港およびオーストラリアの各市場に上場している株式。

 インターネットの普及や発展によって外国株式への投資が身近になるとともに、分散投資の観点から、国内株式だけでなく、外国株式も投資対象とするお客様のニーズ、関心が高まっている。同社は、こうした顧客ニーズの多様化に対応するため、インターネット上での外国株式の情報提供に加え、売買の取扱いも開始する。

【関連記事】
ネット証券の手数料無料化はETF・信用取引にも拡大、投資の初心者・経験者も注目
楽天証券、米国株取引の注文受付時間を拡大、朝8時から翌朝6時まで、休日も注文可能に
人気記事1位は「米国株」、初心者が考え始めた2019年は「資産運用」「相続」に注目集まる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5