MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

野村證券、「つみたてNISA」向け信託報酬ゼロ投信の取扱いを3月にスタート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/27 09:00

 野村證券は、つみたてNISA向けの信託報酬ゼロ投信の取り扱いをスタート。2030年12月31日まで、3つの信託報酬がゼロになり、資産運用を始めやすくなっている。

 野村證券は、つみたてNISAの専用商品「野村スリーゼロ先進国株式投信」の取り扱いをインターネット申込限定で3月16日から開始する。資産形成の第一歩を応援するために、2030年12月31日まで、委託会社報酬率、販売会社報酬率、受託会社報酬率の3つの信託報酬すべてが0%となる。

 このファンドは、野村アセットマネジメントが設定し、野村信託銀行が受託会社、野村證券が販売会社となる。このファンドは、つみたてNISA対象の海外株式型商品で最も合計運用残高の大きい先進国株式指数(MSCI-KOKUSAI指数(円換算ベース・為替ヘッジなし))をベンチマークとしている。

【関連記事】
野村證券、ネット取引での外国株の取扱いをスタート
個人投資家は「株・NISA・投信」に興味あり、株では58%が「優待重視」
つみたてNISAが100万口座突破、日本人は「貯蓄→取り崩し」以外のマネープランを持てるのか?

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5